FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ぷれジョブたかおか” 9月定例会

2015.09.30.11:49

“ぷれジョブたかおか” 9月定例会報告

◆9月27日(日)AM.10:00~11:30
いつも通りチャレンジドたちのぷれジョブ状況の報告がありました。
 Ds君はヨガセンターさんで会場の準備作業、Nd君は初めてのぷれジョブで、パッケージプラザさんで商品の袋詰めやバーコード付け、Az君は作業服・作業用品の弁慶さんで値段付けなど。
そして長く待機中だったOm君の次のぷれジョブが決まりました。フジ創ホームさん経営のメリースマイル・カフェです。サポーターはUdさんを中心に世話人が応援してやっていきます。少し待たせてしまったので、ほっとしました。

市の協働事業について
  ・パンフレット、ポスター、チラシなどの配布について相談
  ・フォーラム当日の役割分担について
     総括責任者を初めとして、10の役割を分担しました。
  ・パネルディスカッションのメンバーとして市の厚生部長さんが参加される
   ことになりました。
  ・フォーラム当日、会場のホール後方に、6福祉事業所が出店の予定。
  ・11月7・8日開催のボランティア広場に出展するため、協力を依頼。

◆フォーラム準備は順調に進んでいます。チラシ配布数が増えて、増刷が必要になりました。
みんなの力で成功させましょう。
(竹川)   
     
スポンサーサイト

8月定例会

2015.08.25.13:30

8月23日(日) “ぷれジョブたかおか”の8月定例会。
今月から日曜日の午前中に開催することになりました。

参加者は14名。
今月も新たに2人のサポーター希望者が参加されました。
新聞に掲載されたボランティアセンターの記事がきっかけとなって参加していただきました。ありがたいことです。

この日は、ケーブルテレビの取材のためカメラが入っていましたから、ちょっと戸惑いぎみのところもあり。

まず女性二人のサポーター希望者を紹介。おそらく定年退職後の方々でしょう。ありがとうございます。
早速この日に、Az君(高3)のサポーターがTbさんに決まりました。
これで9月から彼の最後のぷれジョブを始めることができます。

Ds君(高1)のヨガセンターでのぷれジョブも8月29日開始と決まりました。TtさんとSmさんの二人で交替でサポートします。

新しく開始することになったNt君は小学6年生。
9月11日(金)午後4:30から1時間で、開始。
サポーターは、UdさんとSmさんとの二人で担当。

あとはOm君のサポーターが決まることを待つのみ。

市との協働事業・フォーラムの開催準備もすすんでいる。
ポスター作りも難航しましたが、やっと完成間近。
チラシ類も決定。
作成を待って配布に専念することになります。

もう一つ、市の社会福祉課で開催されている9月の障がい者自立支援協議会就労支援部会で、この協働事業について説明する機会を与えられました。これは、社会福祉課として、市として、“ぷれジョブ”という活動の意義を認められたものと思います。共創まちづくり課と社会福祉課がこの協働事業を、文字通りの協働として意義あるものにしようとしていることを感じます。
なんとか期待に添えるよう進めたいと思います。
(竹川)

7月定例会

2015.08.15.20:28

◆7月27日 “ぷれジョブたかおか”の7月定例会。
参加者20名。今回は、初めて参加された人が6名も居ました。

2名は新しく希望されたチャレンジド親子。2名は新しくサポーター希望の方々、この二人はボランティアセンターにサポーター募集を出した結果、新聞を見て参加していただきました。一人は社会福祉課の担当者。一人は私の友人。
こんなに新しい人の参加があったのは久しぶりです。

サポーター不足で待機中だったチャレンジドたちに、一気に二人が開始できることになりました。
まだ二人が待機しています。急がなくては。

6月末に(株)カネソさんでぷれジョブを終わったAz君に、修了証を渡しました。職場の人たちに感謝され、親切に励まされて、6ヶ月を終わりました。彼はもう3年生です。次が最後の“ぷれジョブ”となります。早く決めなくては。

8月から定例会を日曜日の午前中に行うことになりました。
理由は二つ。夜ではチャレンジドたちが参加しにくいこと、そして、私の眼の状態が悪いので夜間の運転を避けるため、午前中にしていただきました。私的な理由で申し訳ありません。

11月28日開催のフォーラムについて報告しました。
皆さんの協力第一ですから。もちろん全員一致で開催します。
チラシの案も持ち寄って見てもらいました。ポスターはまだですが。
近々もう一回臨時の定例会を予定。
フォーラム参加者を確保するために、これからポスターやチラシを配布していく必要があります。これから忙しくなるでしょう。
(竹川)

10月定例会の報告

2014.11.07.01:19

“ぷれジョブたかおか”10月定例会報告
◇10月20日(月)19:00より ふれあい福祉センターにて
  参加者は16名、今回もまた初めての参加者がありました。こうして
  広がっていくことに感謝です。 ありがとうございます。
  
◇いつものようにチャレンジドたちの活動状況について、サポーターや
  サポート企業担当者、保護者から報告を受け、参加者からの感想
  が述べられていきました。

 Om君
  Om君は、10月26日で良酒倉庫さんでの“ぷれジョブ”が修了しま
  す。
  今回のサポーターは、子ども発達支援センターの3人の職員さん
  に、休日を利用して交替で担当していただきました。毎回保護者
  宛に専門家としての観点から感想が書き送られていました。
  お母さんからの報告によると、中学3年生としては、集中力や周囲
  への注意力、足腰の力強さ、姿勢を保つことなどを高めていくよう
  指摘されていました。お母さんは、“ぷれジョブ”を通じて貴重な指
  導を得られたことに感謝しておられました。
  
 Tnさん
  サポート企業はライラ・ヨガスタジオさんで、サポーターはArさん
  です。この日はArさんが欠席だったため、文章で報告を書いてく
  ださいました。要約して記しておきます。

  作業内容は、ヨガマットの殺菌消毒、伝票整理・計算です。
  朝9:40~10:40の作業です。スタジオが始まる前に15分間でマッ
  トの清掃をします。床の7枚のマットにスプレーを吹きかけタオル
  で拭く。終わると入室のお客さんに挨拶。休憩。
  机に向かって伝票の整理。計算は電卓を使う。

  作業状況
   3回目になって手順を確認し、注意点を話しながら進める。
   スプレーで液を掛ける位置、移動の仕方、ハンドタオルを三つ折
   りにして持ち、隙間なく拭いていく方法など。
   
  TnさんとArさんは、マットを挟んで向かい合って作業が進められて
  いるようです。

  伝票は日付順に並べ、集計を暗算と電卓利用で行う。
  この作業は得意分野のようで、おしゃべりがはずみリラックスして
  取り組んでいる。

  この日、ヨガスタジオのSbさんが参加され、Tnさんがいつもにこや
  かで、挨拶もでき、今後は、お客さんとの交流も考えていきましょ
  う、と話されました。

 Ds君
  Ds君は、珈琲喫茶らんぶるさんで、Hmさんのサポートで実施中。
  作業は、コーヒーの袋詰め、テープで留める、ラベル貼り、
  発注用紙を3枚ずつカッターで切る、コーヒー豆を大きい缶に入れ
  替える、宅急便の注文票をミシン目に沿ってはずす、などです。

  初めはかなり緊張気味。
  作業に慣れてくると、仕事が雑になる傾向。飽きてきてサポーター
  から注意。ラベルがずれたり、コーヒー豆がこぼれたり。
  店員さんから指導を受けながら、作業していることも。

  新しい仕事で、注意を受けながら、集中力、注意力、持久力を試さ
  れながらの“ぷれジョブ”です。

 Dm君
  Dm君は、はっぴーファームさんで、Ymさんのサポーターで、
  小松菜の水耕栽培をしていました。
  ところが先日お母さんから電話がありました。
  「私立の高等学校の見学会に参加して刺激を受け、高校受験をし
  ようという意欲が湧いてきたので、勉強に集中するため“ぷれジョ
  ブ”は中止したい」と。
  それはDm君が希望を見出し意欲を示したことで、大いに後押し
  すべきこと、“ぷれジョブ”中止には賛成し、サポート企業、サポー
  ターに了解を得ましょう、と言って話を進めました。

  はっぴーファームさんにもYmさんにも、理解していただき、10月
  をもって終了することになりました。
  当日、はっぴーファームの方々からは、自信を持って頑張るよう、
  激励を受けていました。

  はっぴーファームさん、Ymさん、ありがとうございました。

◇“ぷれジョブたかおか”5年目の振り返りを提案しました。
  5年目が進む中で、過去の“ぷれジョブ”日誌を集めて分析し、
  これまでの活動を振り返ろうと思います。
  その結果を報告し、関係者で話し合って、今後の参考にしていき
  ます。チャレンジド自身、保護者、私たち支援者、それぞれに得る
  ものがあると思います。

◇11月9日(日) たこ焼きパーティー交流会を開催
   10:00 たこ焼きを焼き始める 調理
   12:30 食べながらパーティー交流会
   13:30 ゲーム大会
   14:00 インタビュータイム 
   15:00 終了
   参加は、何時からでも結構です。
   参加大歓迎。

以上    (竹川)


   
  
  

   
  

2014年9月定例会

2014.10.07.03:38

9月定例会の報告
長い間“ぷれジョブたかおか”の活動を、ブログに書くことができず申し訳ありませんでした。
今月より再開したいと思います。

2014年度の総会は、6月15日に開催されました。
定例会は、毎月欠かすことなく開催されています。
毎月第3月曜日の夜7時よりを原則にして、1時間半から2時間行われます。
参加者はおよそ20名前後で、夜のために本人の参加はどうしても少なくなります。
ジョブサポーターと保護者からの報告を中心に、みんなで感想を述べあい、
和気藹々のうちに本人を励まし合って進行します。

いつも思うことは、半年という期間が過ぎることの早さ。
修了証を渡す時が来れば、次のサポート企業を探し、ジョブサポーターを探さなければなりません。その相談が定例会の大切な課題です。

◇9月定例会は、9月22日夜、15名の参加。
チャレンジドについて一人ひとり報告されました。
気がついたことを簡単に。

 ○Om君は、現在、良酒倉庫という酒類の販売店で“ぷれジョブ”中。
    酒瓶などが並ぶ棚の掃除や整頓が主な仕事です。
    危険も伴い、不注意は禁物。
    もう5ヶ月続けてきたため、慣れてきて、効率もよくなってき
    ました。ただし、サポーターからは、慣れてきた頃が危ない、
    と注意。
    棚を拭き、瓶を拭き、ときには瓶の底を拭くことを忘れること
    もあります。
    もう一つサポーターから提案があって、店長さんなどへの挨拶
    に敬語を使おう、と言われています。
    来年は高校入学です。今一段の努力をしていきましょう。

○Tnさんは、珈琲喫茶らんぶるでの“ぷれジョブ”が修了し、9月から
    新たに Lailaヨガセンターさんで始まりました。
    9時40分から、10時に始まるレッスンの前に、会場の掃除
    をすることから始まりました。マットにスプレーを掛けて裏表
    を拭き掃除。
    お客さんが来てから、領収書などの伝票の整理をします。
    日付順に並べて糊付けして整理します。
    まだサポーターのArさんに手伝ってもらいながらの作業。
    Tnさんの笑顔はここでも評判で、代表のSbさんからは、
    いずれお客との接客もしてもらおうかな、と言われています。

○Ds君の“ぷれジョブ”は、9月から珈琲喫茶らんぶるで始まりました。
    コーヒーの袋詰め、シール貼りが主な仕事。
    初めての仕事で少し疲れたようです。彼は音に敏感なため、
    お客さんが入ってくるのが気になる様子。
    それらも、回を重ねていくことで慣れていくことでしょう。
    社長さんは、男の子だから別の仕事も考えよう、と言われてい
    ます。

○Dm君の“ぷれジョブ”は、はっぴーファームさんのこまつ菜の水耕
    栽培です。
    ここは就労継続支援A型の障害者福祉施設です。
    始まったばかりですが、順調に進行中とのことでした。

○Az君は、老人保健施設での“ぷれジョブ”が修了したところで、
    現在、次のサポート企業を探しているところです。
    しばらく休憩。

○なお、保護者の会で交流会を準備中です。
    11月9日(日)という日は決まりました。
    詳細は決まり次第、お知らせします。
    本人、家族、サポーター、サポート企業のみなさんなど、
    いっしょに楽しみたいと思います。

以上 (竹川)

プロフィール

“ぷれジョブたかおか”

Author:“ぷれジョブたかおか”
ぷれジョブたかおかは、障がいのある児童生徒が、1週間に1回1時間、ジョブサポーターに見守られながら、地元の商店や企業で仕事体験をするものです。小学校5・6年生から高等学校卒業まで継続し、半年ごとに体験の場とサポーターを変え、多くの地域の人たちと触れあいます。その触れあいを通して障がいのある人たちへの理解を深めて、障がい者に優しい共生のまちづくりを目指します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。