FC2ブログ

O君10月30日、“ぷれジョブ”報告

2011.11.06.20:31

O君、10月30日の“ぷれジョブ”報告。

今回もアップが遅れて申しわけありません。
ジョブサポーターのSmさんから報告が来ています。

  小雨の中、お母さんの車で到着。今回は世話人のYさんが来て、
  仕事の様子を一緒に見守って下さいました。

  挨拶をし店内に入るとすぐカウンターの椅子の向きを直し、
  店員さんから台布巾を受け取るとカウンターから拭き始め、
  トレーの調味料を全部出し、トレーを拭き、調味料入れを
  順番に並べ直す。落ちついて様子で、集中を途切れさせる
  ことなく仕事を進めるも、拭くことに集中しすぎて先に
  進まず、「開店に間に合わなくなるよ」と何度か声かけする。
  「知恵を働かせながら拭いている」との返答。最後は時間が
  なくなり少し焦った面も見られたが、時間いっぱい仕事を
  しました。

  今回はサポ-ターが二人いたので、終始おしゃべりがあり
  ましたが、よく頑張ったO君でした。

  時間が長くなってお母さんが心配されていましたが、様子
  をお話しすると安心されていました。

◆次回の定例会は、11月21日(月)ごご7:00より
         ふれあい福祉センターにて

 “ぷれジョブたかおか”会員の方々、“ぷれジョブ”に
  ついて関心を持たれる方々の参加を待っています。

スポンサーサイト
プロフィール

“ぷれジョブたかおか”

Author:“ぷれジョブたかおか”
ぷれジョブたかおかは、障がいのある児童生徒が、1週間に1回1時間、ジョブサポーターに見守られながら、地元の商店や企業で仕事体験をするものです。小学校5・6年生から高等学校卒業まで継続し、半年ごとに体験の場とサポーターを変え、多くの地域の人たちと触れあいます。その触れあいを通して障がいのある人たちへの理解を深めて、障がい者に優しい共生のまちづくりを目指します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム