FC2ブログ

一月遅れの“ぷれジョブ”報告

2011.12.25.17:57

一月遅れの“ぷれジョブ”報告を送ります。
誠に申し訳ないのですが、ジョブサポーターのSmさんからいただいた
FAXの報告が来ていることに気づかず、遅れてしまいました。
わが家のFAXが紙詰まりになっていることに気が付きませんでした。
すみませんでした。

◆O君、11月27日の報告
  9:55「TSUTAYAで暖まってきた」とお父さんと来る。
  11月13日、20日と間が2週あき、久しぶりの“ぷれジョブ”。
  嬉しくて朝からテンションが高いとお父さんの話。

  お父さんにディズニーランドのお土産を忘れずに店長さんに渡す
  よう言われ店内へ。仕事はいつもと同じテーブルとメニュー拭き。
  店員さんから布巾を受け取るとすぐにカウンターを拭き始める。
  そこへ店長さんが来られたので手を止め、「ディズニーランドの
  お土産、皆で食べてください」と言ってお土産を渡し仕事に戻る。

  店長さんに「何時ディズニーランドに行って来たの?」と問われ
  「18日の夜に行って19日に」と。「誰と?」「お父さんとお母
  さん」と、そんな会話をしながら仕事を続けるO君。

  突然、店長さんが大きなくしゃみをされる。すかさず「店長さん、
  大丈夫?風邪引いた?」と声を掛けるO君。「だめかもしれない。
  O君、代わりに作ってくれる?」「無理だよ。火傷するから」と。
  そんな店長さんとO君の会話のなかに、O 君の他者を気遣う優し
  さを見たように思う。

  サポーターに漢字クイズを出したり、恐竜の話をしたりと、
  おしゃべりは変わらないが、10:50までに仕事を終わらせ、
  点検終了。今日も落ちついていました。
  
スポンサーサイト
プロフィール

“ぷれジョブたかおか”

Author:“ぷれジョブたかおか”
ぷれジョブたかおかは、障がいのある児童生徒が、1週間に1回1時間、ジョブサポーターに見守られながら、地元の商店や企業で仕事体験をするものです。小学校5・6年生から高等学校卒業まで継続し、半年ごとに体験の場とサポーターを変え、多くの地域の人たちと触れあいます。その触れあいを通して障がいのある人たちへの理解を深めて、障がい者に優しい共生のまちづくりを目指します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム