FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ぷれジョブたかおか”9月定例会

2012.09.26.00:37

“ぷれジョブたかおか”9月定例会は、9月24日19:00~20:30
高岡市ふれあい福祉センターで開催しました。
参加者は21名でした。

(1)H君の2回目の修了証書
 H君は、この半年間、樽蔵産業株式会社でこまつ菜の水耕栽培の
作業を続けてきました。樽蔵産業の方々のすばらしい指導で、また
貴重な体験をし、成長を遂げることができました。
 ジョブサポーターのSさん、Aさん、ご苦労様でした。

 H君の次のサポート企業については、障がい者雇用もして
おられる金属加工企業で、紹介がありましたので、来週挨拶にうか
がい、お願いしてくる予定です。また、サポーターも新しい方に
お願いできることになりました。

(2)O君の“ぷれジョブ”
 O君は、ホンダカーズ北陸のお店でぷれジョブ中、サポーターの
Kさんから素晴らしい報告がありました。すでに16回を重ね、
仕事にも場所にも人とも慣れてきて、一番Kさんが喜んでいます。
ゴム印を書類に押す仕事も、50枚終わったら5分休憩というルール
を自分で決め、なんと200枚を達成できるようになったそうです。
仕事の種類も増え、ダイレクトメールのシール貼り、マーカーでの
印付け、ビニール袋に書類を入れてふたをする仕事などです。
 先日は、頑張っているO君に店長さんが、好きなジュースを飲んで
いいよ、と言われたときも、仕事が終わってから飲みます、と応え
ました。
 Kさんとしては、店長さんに褒められたこと、彼の応答の成長ぶり
が、とても嬉しかったと報告されました。
 最初の時には、この先どうなることかと思うほどでしたが、成長
そのものです。
 なお、前任のサポーターだったSさんからKさんに、レッドカード
とイエローカードが渡されました。そこで、おふざけが感じられた
ときにこっそりレッドカードを出そうとしたとき、気が付いた彼は、
「それは出さないで、ふざけないから。」と効果抜群だったそうです。
 
今回は、A君の家族もサポーターも都合がつかず欠席でした。

(3)新しいぷれジョブ参加者について
今回新しく三人の中高校生が参加を希望してくれました。
・Dm君:中学1年生男子。お母さんと一緒に参加してくれました。
・Ds君:中学1年生男子。両親といっしょに参加してくれました。
・Tnさん:高校1年生女子。お母さんが参加されました。

これまで三人の参加から、一気に倍になります。
活動の趣旨から考えれば、“ぷれジョブ”はもっともっと参加者が
増えるはずだと思いますが、これを機会に飛躍するかも知れません。
今回は、そんな予感のする定例会でした。

(4)“ぷれジョブたかおか”研修会のお知らせ

 『ぷれジョブ新潟の活動に学ぼう!』
  10月13日(土)午後1:30~4:00
  講師:
   新潟県立南高等特別支援学校進路指導主事
   全国ぷれジョブ連絡協議会事務局   久保田 健 氏

   全国ぷれジョブ連絡協議会世話人
   ぷれジョブ新潟連絡協議会世話人   荒木 隆 氏

 場所:高岡市ふれあい福祉センター2階201・202号室
 参加を希望される方は“ぷれジョブたかおか”事務局(浅野)
 へ連絡をお願いします。
     電話:090-2833-7207 FAX:0766-21-7878

以上(た)
 
スポンサーサイト
プロフィール

“ぷれジョブたかおか”

Author:“ぷれジョブたかおか”
ぷれジョブたかおかは、障がいのある児童生徒が、1週間に1回1時間、ジョブサポーターに見守られながら、地元の商店や企業で仕事体験をするものです。小学校5・6年生から高等学校卒業まで継続し、半年ごとに体験の場とサポーターを変え、多くの地域の人たちと触れあいます。その触れあいを通して障がいのある人たちへの理解を深めて、障がい者に優しい共生のまちづくりを目指します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。