FC2ブログ

Dm君の“ぷれジョブ”開始

2012.12.31.23:43

◇◇ Dm君の“ぷれジョブ”が開始されました。

12月15日(土)午前10:00より、Dm君の“ぷれジョブ”が開始され
ました。これで6人、中学生4人、高校生2人が“ぷれジョブ”を
実施中です。

サポーターはSdさん、大学4年生で3月卒業後はできないので、
その後は、私がジョブサポーターを経験しようと思い、参加しました。

高岡市の西部、車で1時間ほど、ちょっと遠いのですが、余裕を
持って行きました。幸い県内でも西部は雪がほとんどなく、20分も
早く着いていました。

受け入れていただいた会社は、包装の専門会社(株)スパックさん
です。本社の玄関を入ってすぐの部屋、奥には社長さんもおられる
ところで、一画にスペースを作っていただき、作業をしました。

作業は、縦長のカレンダーをビニール袋に入れること。
Dm君にとっては比較的簡単だったのか、きびきびと仕事が進んで
いきました。一箱に100部ぐらいあったのだろうか、ほぼ10分
で終わり、出された4箱を45分ほどで完了。

もう少し時間があるからと、伝票整理の仕事を出していただいた。
2枚あるいは3枚つづきの伝票をばらし、3色に色着けされた伝票
を色ごとにまとめる作業。これも時間までに終了。

初日のことでしたが、手さばきもよく、順調なスタートでした。

(竹川)
スポンサーサイト
プロフィール

“ぷれジョブたかおか”

Author:“ぷれジョブたかおか”
ぷれジョブたかおかは、障がいのある児童生徒が、1週間に1回1時間、ジョブサポーターに見守られながら、地元の商店や企業で仕事体験をするものです。小学校5・6年生から高等学校卒業まで継続し、半年ごとに体験の場とサポーターを変え、多くの地域の人たちと触れあいます。その触れあいを通して障がいのある人たちへの理解を深めて、障がい者に優しい共生のまちづくりを目指します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム