FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ds君、第1期を修了しました

2013.05.31.22:45

5月30日、午後高岡に出かけました。

“ぷれジョブたかおか”のDs君のパッケージプラザさんにおける“ぷれジョブ”が修了しました。初めての半年間の体験を無事に完了しました。拍手!!!


修了に当たって彼の仕事ぶりを拝見し、お店の方々にお礼の挨拶をしてきました。女性店員さんが多い環境の中で、みんなに可愛がられ激励されて、Ds君は楽しそうでした。


初めて彼に会ったときには、お母さんとやってきたのですが、彼はいつの間にか部屋から出て行ってしまい、福祉センターの周りで遊んでいたようです。いつも落ち着きなくブラブラと出て行ってしまう様を見ていました。


ところがこの日の彼は、店員さんたちと軽口をたたき、サポーターのAさんに馴れ馴れしくふざけてみたりすることはあっても、1時間たっぷりと仕事をやり遂げました。Aさんも今日は集中していた、と感心していました。


帰り際に、「6月の定例会にはDs君の修了式をやるから出席してよ」と言ったら、「分からん!」と言っていましたが、顔はニコニコして自転車で帰っていきました。きっと来てくれるでしょう。


Ds君にはAさんとInさんがサポーターとして付いていただきました。

Aさんは事務局も担当しており、Inさんが慣れるまでとのことでしたが結局かなりお世話になりました。Inさんはかなりの高齢ですが、ボランティア活動に参加することを楽しんでおられます。

Inさんは、別れるときには、ありがとうございました、と挨拶をいただきました。感謝すべきはこちらですが、お蔭でお互いがやりがいを感じ、楽しみながら時間を過ごすことができるのですね。

パッケージプラザの皆さん、本当に気持ちのいい体験をさせていただき、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
(竹川)

スポンサーサイト
プロフィール

“ぷれジョブたかおか”

Author:“ぷれジョブたかおか”
ぷれジョブたかおかは、障がいのある児童生徒が、1週間に1回1時間、ジョブサポーターに見守られながら、地元の商店や企業で仕事体験をするものです。小学校5・6年生から高等学校卒業まで継続し、半年ごとに体験の場とサポーターを変え、多くの地域の人たちと触れあいます。その触れあいを通して障がいのある人たちへの理解を深めて、障がい者に優しい共生のまちづくりを目指します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。