FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ぷれジョブたかおか”定期総会

2013.06.26.00:30

“ぷれジョブたかおか”定期総会を開催しました

6月23日(日)午後、“ぷれジョブたかおか”定期総会を開催しました。
4回目の総会です。丸3年が経ちました。
現在、6名のチャレンジドたちが“ぷれジョブ”を楽しんでいます。

形を取った成果は見えませんが、チャレンジドの誰もいやがって休んだことはありません。いつも次の日が来るのを楽しみにして待っています。

そして定例会では、ジョブサポーターの皆さんから、楽しい話が報告されます。家族からも笑顔が出ていると話されます。

定例会では、いつも新しい顔が見られます。“ぷれジョブ”への関心が広がっていることを感じています。

この日も、6人の新しい顔に出会いました。
参加者は、29名。

最初に、Dm君とDs君の修了式を行い、修了書を渡しました。

Dm君はあらかじめ感想を書いてきてくれました。平常心で穏やかに仕事体験が出来たことを喜んでいました。
Ds君は、直前に話したときは会場に入ることをいやがっていましたが、担任の先生から促されて修了書を受け取るため、入ってくれました。

議事は、
①平成24年度活動報告。
 これはチャレンジドたちの写真を見ながら報告。

②平成24年度会計報告。

③平成25年度活動計画。
 すでに始まっている今年度の活動状況の報告。

④平成25年予算。
 今年もいただいた助成金を活用して、研修会を開催します。
 ジョブサポーター向けを中心に、知的障がいや発達障がいに
 ついて研修する予定です。

 腕章やお揃いのエプロンもできるそうです。

⑤その他では、8月に開催される全国ぷれジョブ連絡協議会の『全ぷれセミナー2013』について報告しました。

以上で無事総会は終わりましたが、そのあとも参加者は思い思いに交流。

私は、児童養護施設の指導員の方から相談を受けました。
“ぷれジョブ”に参加させたい女子中学生について。
これまでの障がい児という概念とはちょっと違うのかな、と思いつつ、
今後定例会に参加してもらって、話し合っていくつもりです。

総会終了によって、“ぷれジョブたかおか”は4年目に入りました。
今年もよろしくお願いします。

(竹川)



スポンサーサイト
プロフィール

“ぷれジョブたかおか”

Author:“ぷれジョブたかおか”
ぷれジョブたかおかは、障がいのある児童生徒が、1週間に1回1時間、ジョブサポーターに見守られながら、地元の商店や企業で仕事体験をするものです。小学校5・6年生から高等学校卒業まで継続し、半年ごとに体験の場とサポーターを変え、多くの地域の人たちと触れあいます。その触れあいを通して障がいのある人たちへの理解を深めて、障がい者に優しい共生のまちづくりを目指します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。