FC2ブログ

27年度総会

2015.06.16.21:37

平成27年度“ぷれジョブたかおか”総会が、6月14日(日)に高岡市ふれあい福祉センターにおいて開催されました。参加者は16名でした。

議事
(1)26年度活動報告
  ①定例会開催実績 月1回、12回開催 参加者総数173名
  ②ぷれジョブ参加者 
      中学3年         3名
      支援学校高等部2年 1名
        同上      3年 1名
      
    サポート企業     9社
    ジョブサポーター  11名

(2)26年度“ぷれジョブたかおか”収支決算書  略

(3)27年度“ぷれジョブたかおか”活動計画
   ①ぷれジョブ参加者 4名
   ②高岡市協働事業に参加 やさしい福祉の町づくり事業
       講演会とパネルディスカッション
       パンフレット、チラシの作成
       ボランティア講座の開催

(4)27年度収支予算  略

以上、承認されました。

議事終了後、参加の皆さんから自由にいろいろ感想、意見が述べられました。

・ボランティア養成への期待、仲間作りの必要性、障がいをめぐる理解の拡大、輪を広げていくための活動、などの指摘。
・保護者からは、ぷれジョブに参加して生き生きと元気になり、今卒業して自立して働く姿をみていきたい。
・ぷれジョブを通じて成長する姿を見、暖かい気持ちに包まれることができた。
・もう6年経験してきて、学校では難しいこともあるけれど、できる仕事があることを知ることができた。
・ぷれジョブを通じて社会と接触することが進んだ。先日、忘れ物をして、母が学校に届けた時、「ごめんね!」と言う言葉が素直に出てきた。それが嬉しかった。高等支援学校に入って、友達が増えた。
など。

3人のチャレンジドのぷれジョブ中の姿を見せてもらいました。
 助成金で購入したビデオカメラとプロジェクターを早速使いました。実際にこうして姿を見ると、みんなが一生懸命働いていることが実感できました。


・今年度は、高岡市協働事業に提案し、採用されましたので、開始して5年経った今、過去を振り返りながら、新しい一歩を踏み出したいと思います。

(竹川)

 

スポンサーサイト
プロフィール

“ぷれジョブたかおか”

Author:“ぷれジョブたかおか”
ぷれジョブたかおかは、障がいのある児童生徒が、1週間に1回1時間、ジョブサポーターに見守られながら、地元の商店や企業で仕事体験をするものです。小学校5・6年生から高等学校卒業まで継続し、半年ごとに体験の場とサポーターを変え、多くの地域の人たちと触れあいます。その触れあいを通して障がいのある人たちへの理解を深めて、障がい者に優しい共生のまちづくりを目指します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム