FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月定例会

2015.08.25.13:30

8月23日(日) “ぷれジョブたかおか”の8月定例会。
今月から日曜日の午前中に開催することになりました。

参加者は14名。
今月も新たに2人のサポーター希望者が参加されました。
新聞に掲載されたボランティアセンターの記事がきっかけとなって参加していただきました。ありがたいことです。

この日は、ケーブルテレビの取材のためカメラが入っていましたから、ちょっと戸惑いぎみのところもあり。

まず女性二人のサポーター希望者を紹介。おそらく定年退職後の方々でしょう。ありがとうございます。
早速この日に、Az君(高3)のサポーターがTbさんに決まりました。
これで9月から彼の最後のぷれジョブを始めることができます。

Ds君(高1)のヨガセンターでのぷれジョブも8月29日開始と決まりました。TtさんとSmさんの二人で交替でサポートします。

新しく開始することになったNt君は小学6年生。
9月11日(金)午後4:30から1時間で、開始。
サポーターは、UdさんとSmさんとの二人で担当。

あとはOm君のサポーターが決まることを待つのみ。

市との協働事業・フォーラムの開催準備もすすんでいる。
ポスター作りも難航しましたが、やっと完成間近。
チラシ類も決定。
作成を待って配布に専念することになります。

もう一つ、市の社会福祉課で開催されている9月の障がい者自立支援協議会就労支援部会で、この協働事業について説明する機会を与えられました。これは、社会福祉課として、市として、“ぷれジョブ”という活動の意義を認められたものと思います。共創まちづくり課と社会福祉課がこの協働事業を、文字通りの協働として意義あるものにしようとしていることを感じます。
なんとか期待に添えるよう進めたいと思います。
(竹川)
スポンサーサイト
プロフィール

“ぷれジョブたかおか”

Author:“ぷれジョブたかおか”
ぷれジョブたかおかは、障がいのある児童生徒が、1週間に1回1時間、ジョブサポーターに見守られながら、地元の商店や企業で仕事体験をするものです。小学校5・6年生から高等学校卒業まで継続し、半年ごとに体験の場とサポーターを変え、多くの地域の人たちと触れあいます。その触れあいを通して障がいのある人たちへの理解を深めて、障がい者に優しい共生のまちづくりを目指します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。