FC2ブログ

“ぷれジョブたかおか”交流会

2016.03.13.11:37


3月12日、“ぷれジョブたかおか”の交流会が開かれました。
HmさんのFBより転載させていただきます。

  今日は、ぷれジョブたかおかの交流会でした🎵
  いろいろ忙しいシーズンということもあり、若干参加者が少なめだったもの
  の、途中に駆けつけてくださったりしばらくしか参加出来なくても参加して
  くださったりと、とてもありがたかったです🎵(*^^*)

  写真は新聞紙折りたたみじゃんけんゲームと、新聞タワー作りゲームです😊
  大人は、童心に返って真剣勝負でたいへん盛り上がりました(笑)
  チャレンジドたちも負けてはいません❗
  私たち大人は、「チャレンジドたちはやっぱり若いね~(^^)」って話しなが
  ら楽しみました😅

  そして座談会…いつもチャレンジドに質問する「今までのお仕事でいちばん
  楽しかったものは?」に対してわりと意外な答えが返ってくること…(^^;
  そこがまたおもしろいところです🎵
  こうやって関わってくると、どうしてもチャレンジドたちが我が子のように
  可愛く思えますね♪

  何はともあれ皆さん、楽しんでいただけたようで良かったです🎵(*^^*)
  さて、次回はA君の修了式❗
  私は今まで彼の笑顔に癒されて来ました🎵
  卒業してからも、こうやって皆さんに愛される事でしょう🎵
  これからがまた楽しみです❤


  Hmさん、交流会の準備から報告まで、ありがとうございました。
  今後ともよろしくお願いします。
  (竹川)

  
スポンサーサイト
プロフィール

“ぷれジョブたかおか”

Author:“ぷれジョブたかおか”
ぷれジョブたかおかは、障がいのある児童生徒が、1週間に1回1時間、ジョブサポーターに見守られながら、地元の商店や企業で仕事体験をするものです。小学校5・6年生から高等学校卒業まで継続し、半年ごとに体験の場とサポーターを変え、多くの地域の人たちと触れあいます。その触れあいを通して障がいのある人たちへの理解を深めて、障がい者に優しい共生のまちづくりを目指します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム